2010年11月29日

cheating

mixiのニュースにも載ってたやつ。



カンニングの自首説得に200人、「そんな試験作ったのが悪い」逆ギレも。

先日、米国の大学で行われた中間試験で、高い得点を取る学生が多いことに気が付いた教授が、不正行為をした学生に「自首をすれば大学側へ申告しない」と説得。試験を受けた約600人のうち、200人もの学生が「カンニングをした」と告白した。もちろん悪いのは学生のほうだが、一方で学生の一部からは「カンニングできる試験を作った教授が悪い」との声も上がっているそうだ。

問題が起きたのは、フロリダ州のセントラルフロリダ大学で経営学を教える、リチャード・クイン教授の講義クラス。クイン教授は中間試験で学生たちの得点の高さに気付いたほか、回答のコピーでカンニングをして乗り切ったと自慢している学生の話も耳にしたという。このためクイン教授は、講義を受けている600人の学生たちに対し、不正行為をした人は自首するよう説教を行った。

そのときの様子を映した映像はYouTubeにも投稿されており、この中でクイン教授は、不正行為を行った人数をだいたい把握しているとして「こうした行動は許されないし、大目に見ることはできない」と怒りを見せる。その上で、中間試験を受けた600人全員に再試験を課すと言い渡した。

ただし、クイン教授は自ら学部長とかけ合い、自首をして4時間の倫理学セミナーを受ければ不正の記録を残さないと約束。自首をせずに後で発覚した場合、「退学処分もあり得る」だけに、自ら名乗り出るよう訴えた。これに対し、試験のコピーを使って「カンニングした」と申告したのは全受講者の3分の1にあたる約200人の学生で、さらに自首しなかった学生が「15人いる」とも。結局、中間試験は問題を変更して再度行われ、不正に関係ないことが明らかな学生に関しては「2回の試験のうち、高い得点のほう」が成績になるそうだ。

誰がどう見ても、今回の件で悪いのは明らかにカンニングを働いた学生たち。ところが、学生側にも言い分があるようで、中には“カンニングされるような試験”を作った教授を非難する声も上がっているという。というのも、クイン教授は学生たちに「中間、期末テストの問題は自分で作る」と話していたそうだが、実際には授業で使っていた教科書の問題をそのまま流用していたためだ。

これに気付いた頭の働く学生は、教科書の答えが書かれたマニュアル本をネットで探し出し購入。クイン教授の「問題は自分で作る」との言葉はハナから信じず、また、「教授は教科書から問題を出す」ことを以前からのパターンとして知っていたため、マニュアル本がコピーされて一部の学生たちに出回ったということらしい。つまり、教授がしっかり自分で問題を作っていれば、こんなことにはならなかったというのが一部学生の言い分だ。


日本の大学で起こってもこのくらい大きく取り上げられたのかな。もちろん学生側が悪いけど、教授もちゃんと問題作ればとも思う。手抜きして(?)ただパワーポイントなぞってるだけの人もたまにいるし。マニュアル本を暗記してった人はセーフなのか??
posted by shohei at 13:44| Comment(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

Wall Street Journalが行った、大学の専攻別にそれぞれのキャリアに満足しているかどうかというsurvey。対象はここ10年くらいで大学を卒業した約1万人。

48.gif

心理学Majorだけが断トツで低いのが気になる。やっぱり卒業後の仕事と直結しにくいのかな。

自分の専攻はおそらくCommunicationsに分類されて、43%。やってることは楽しいけど日本で就活する時にネックになったから、他の専攻選べるとしたらInternational BusinessかMarketingとかをやってみたいかも。


追記:もう4連休が終わってしまった。早。今セメも残すところあと半分=8週間。
posted by shohei at 04:29| Comment(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

クラスで

作ったビデオ。こういうこと勉強してます。

撮影から編集まで一人でやって(ボイスオーバーはNathanに頼んだけど)、これで大学で作るビデオは最後。次のセメスターはこういう授業ないからな。

別にクリスチャンじゃいのにビデオ撮らせてくれて助かった。教会に行ってアカペラ聴いてるとなんか心が洗われるような感じがします。みんな上手だし。

暇な人は是非チェケラしてください。
あとアメリカのちっちゃい子はやっぱかわいい。


編集時間かかったー
posted by shohei at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

今日の

夜8時からはワインのクラスのファイナル。

シラバス通りだと、赤2本、白2本ずつ飲んでのブラインドテイスティングと選択問題というテスト。

中間テストは行っただけで「帰っていいよ」ってなってクラス全員が満点だった。ほかにも予告なしで授業がなくなったりしたこともあるくらい教授がテキトーなので、おそらく選択問題はなさそう。一応勉強してるけど。

問題はテイスティングのテスト。いままでクラスで何回か飲んだけど、味分からん。クラスで「グレープフルーツの味がする」「バナナの匂い」「ピーマンの匂い」「柑橘系」とかみんな言うけど、そう言われればそんな感じがしなくもない…くらいのレベル。しまいにはワイン飲んでるのに「コーヒーの味」とか言うし。

多分飲んで「いいクラスだったね」で終わって全員が満点で終わると思うけど、もしテストがあったときのために勉強しとこ。
posted by shohei at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

おいっ

先週のBroadcast News Writingのクラスでの話。

木曜日に授業があって、今セメ最後の授業ということでいつもの教室ではなく近くのピザ屋、ハイダウェイピザでのレクチャー。といってもセメスターにやるべき範囲は終わっていたので、クイズ(小テスト)とファイナルの説明のみ。

それもすぐに終わって、12時半からだったのでみんなで大きなピザを食べつつ「テスト勉強してるか」「他のプロジェクトやってる?」「夏みんなどうするの」とか雑談。1時間くらいして他の授業もある人が居るから、なんとなく解散の雰囲気になって席と立ち始めると…

「じゃあ今日は一人$2ずつで」とマグワイア(教授の名前)。自分からハイダウェイで授業やるっていったし、「最後の授業だからみんなお疲れ様」的な感じで完璧におごりだと思ってたから「おいっ」っと思ってしまった。キャッシュを持ってなかったので借りるはめに。今度かえそ。

ファイナルも残すところあと2個(か1個)!がんばろ。
posted by shohei at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

明日は

スピーチのクラスの最後のプレゼン。あんなにとるのが嫌だったスピーチもこれで終わると思うと結構うれしい。あんまり大変じゃなかったし。

今回のスピーチはpersuasive presentationで、聞く人に何かを訴えるもの。何かをしよう、または控えようみたいな。銃の規制をしよう、海外に行ってみよう、飲酒運転はしないように、とかが今までスピーチした人のトピック。飲酒運転のトピックの人は、実際に親友を飲酒運転者によって亡くしたらしく、説得力があった。

自分の明日のトピックは「運動をしよう」。自分が話しやすいし、健康になれる、友達が作れる、生涯の趣味ができるなど理由付けも簡単。このスピーチの最初に、肥満について少ししゃべるんだけどいろいろ調べてて興味深い統計があった。

アメリカ人成人の1/3は痩せてるor普通。他の1/3は肥満気味。他の1/3は肥満。
3人居たら普通、ぽっちゃり、肥満っていう計算。確かにスピーチのクラスとかこのくらい。

一方日本はというと、全人口の2%が肥満気味or肥満。66% vs 2%。文化の違いが出てるのかな。いろいろ統計を探している間に面白いニュースを見つけたのでどうぞ。


男でウエスト85cmって結構引っかかる人いるんじゃないのか?

1つ気になるのが、肥満についてしゃべってるとき、そういう人はどんな感じに思うんだろう。「お前ら痩せろよ!」って言うわけじゃないから、あんまり気を悪くしてほしくないな。

PS 豚インフルエンザは自分の周りでは大丈夫です。
posted by shohei at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

今日は

1単位のワインのクラスのテスト&テイスティング。

テストはスタディーガイドがネットで前から見れたので、ちゃんとできたと思う。テイスティングもどんな味かとか匂い、色などをまとめて提出するだけでよかったので楽に終了。

そこまではよかったんだけど、帰るときに1つ思ったことが。

今日のテイスティングは合計でグラス2〜3杯は確実に飲んだ。弱い人なら結構酔ってしまう量だと思う。アルコール10%はあるし。なのに車で来てた生徒多すぎ。40人くらいのクラスで半分は車だったな。
posted by shohei at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

この前と

同じような記事だけど、他にも録音する部屋があるということで。

CIMG5917.JPG

CIMG5916.JPG

ここは壁になみなみのスポンジがついてて、音が反響しないよう(多分)になってる。こっちでやってるとなんか本格的だなぁと思う。あんまたいしたことしてないのに…あとぼろぼろとれるけど触ると気持ちいい。
posted by shohei at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

映画のような本当の話。

今とっているサイコロジーカウンセリングみたいな授業で、時事ニュースプレゼンテーションがある。授業でやった人生、仕事、キャリア、価値観とかの項目と時事ニュースを絡めて話すと言うもの。セメスターに2回。最後にそのニュースについてクラスでシェアしたい質問をするのが決まり。

この前の月曜にやったやつはサッカーのベッカムの話。LAギャラクシーからレンタル移籍中のミランへ、移籍金の一部(といっても9億円くらいだったはず)を自腹でだそうと提案したベッカム。

9億自腹してまでミランへ移籍したい理由は、もう一度イングランド代表でプレーしたいから(これは友達情報)。ロスにいると代表の召集があるときにどうしても遠いので、選ばれにくい。ミランにいればイングランドと近いから問題ないし、LAよりも確実に高いレベルでプレーし続けられる。

と言うのを全部説明した後にした2つの質問は

1、ベッカムが自腹するって言ったのは正しい選択か?
2、サッカー選手や芸能人は本当にそんな多額の収入に値するか?ちなみにベッカムの年収はある年175億円だったらしい。

1に関しては全員賛成。お金よりも自分の夢を優先する姿勢がいいねってなりました。2には両方の意見が。否定派は「そんなたいしたことしてないのに」「学校の先生とかのほうが大変そうなのに、その何百、何千倍もお金をもらうのはおかしい」等。

賛成意見は「世界中のひとに夢を与えているんだから、彼らはそれに値する」というもの。どっちかというと自分は反対だったけど、これには結構納得した。


そして明日は2回目のプレゼン。他の授業とあわせて2週間で3回とか多いな。今回話そうとしてるニュースはこちら。英語で読みたい人はこっち。書くのはめんどいので読んでください。これがこの記事の題名の映画のような本当の話。明日どんな反応なんだろ。
posted by shohei at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

今セメ

とっているBroadcast News Writingで使ってる録音する部屋。

CIMG5894.JPG

録音した自分の声を聞くと、変な感じするしやっぱ英語へたっぴだなと思った。この前提出したやつは75点中なんと12点。英語が下手でとかの減点はなさそう。同じクラスとってるTravisも13点って言ってたし、来週もう一回提出したときの点が最終の成績になるからちゃんと直して出そ。
posted by shohei at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

この前の

宿題で作ったビデオ。撮影から編集まで全部自分でやったから思った通りに行く部分、行かない部分が。撮影一人はきついな。やってて恥ずかしいし。最後の声はパートナーの。


O-ZONEという文字をビデオのなかに入れるっていうくらいしか決まりごとがないので、比較的楽だった。作ったのを見ると、タモリ倶楽部の空耳のビデオみたいな雰囲気…

着てるシャツは最近全く着ないけど、アメリカ人受けが良かったので久々に出してきた。確か1年位前の夏に着てたら、1日で知らない人3人から「それいいね」と言われたシャツ。

今のところこのクラスはこういうことばっかやってるので楽しい。
posted by shohei at 09:22| Comment(5) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

最近

ビデオのクラスでやってることは、英語で言うとbumper、日本語だとアイキャッチを作ること。アイキャッチとは番組の途中とかにあるその番組のCMみたいなもの。CMが終わったときとかに流れる短い映像です。多分良くわかんないと思うので、たとえばこういうの↓


日本だとアニメのが多い気がする。めちゃイケで少しやってたのは覚えてるけど。↑のやつは1コ5秒とかで短いけど、作らないといけないのは15秒。大学の放送局?番組?を仮定して作るというもの。

先学期作った人たちのやつを授業で見て思ったのが、みんなけっこう面白いのを作ってるということ。やっぱこっちの人はそういうところに長けてるのかな。センスオブユーモア。日本のTV番組で海外のCMを紹介するようなのがたまにあるのはそのせいかも。

自分的には、笑うようなやつより「おー、あなるほど」とアイデアに感心してもらうようなのを作れたらなぁと思ってて、いろいろCMを見た結果とりあえずひとつ案ができた。出来上がったらそんなに容量もないのでUPしようと思います。
posted by shohei at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

授業で

使ってるカメラ。

CIMG5825.JPG

CIMG5827.JPG

結構でかいし見た目がまあまあ立派だから、キャンパス内で撮ってたりするとちょこちょこ興味を持った人が見に来るのが恥ずかしい…これを三脚にセットするとかなり大げさに見えるし。やってることはそんなたいしたことやってないのに…

いまやってる宿題は、これで撮影したものと音楽を適当にコンピュータで作って編集してあわせるというもの。出来上がって載せれたら載せます。今日寒かったな。
posted by shohei at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

今セメ

とっているクラスは…

Broadcast Writing I
新聞とか雑誌の記事ではなく、ラジオとかTVで読まれる原稿を書く授業。取材、編集、原稿読み、放送を一人でできるようになろうというコンセプト(多分)。今セメで1番大変そう。Iって書いてあるけどIIはおそらくとらない。

International Beverage Education
かっこいい名前だけど、要するにワインを飲む授業。水曜の夜だけの3時間授業。ワイン好きじゃないけどeasy Aのクラスらしいし、エレクティブあまってるし、ワインの知識も少しは付きそうなので楽しそう。

Introduction To Speech Communication
大学に入ってからずっととりたくなかった授業。プレゼンとかが多いやつ。緊張しそう…これがなかったら金曜休みなのに…

Beverages In Hospitality Industry
これは2/28と3/7の2日のみで、朝8:30〜夕方5:30の授業。1単位。始まってないので実際何するかはよくわかんないけど、上に書いたワインの授業と似ていると聞いたし、ちょうど1単位だけとりたかったので最適。

World Of Work
これからの自分のキャリアについて考える授業(多分)。将来自分が何をしたいかよく分からなくなってきたし、就活のこととかあるし、これもeasy Aらしいので最適。意外とプレゼン、ペーパーが多そうなのでがんばらねば。

Video Production
最初の授業で「この授業は結構レベル高いんだけど、よくみんなここまで来れたね。おめでとう!」みたいな事を言われて、留学生活も残り少しなんだなぁと痛感。あと3セメスターがんばろうと思った。

6個の授業だけど15単位。この春セメスターはちゃんと卒業できたら最後の春セメスターになるので、勉強ももちろんだけど他にも今しかできないことをがんばろうと思う。特にバスケのイントラが最後だから悔いのないようにプレイできるようにしよう。
posted by shohei at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

今セメも

残すところあと16週!
posted by shohei at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

この前

授業で読んだ記事の紹介。

Pearls Before Breakfastという記事で、有名なバイオリン奏者が朝のラッシュの駅でこっそりライブパフォーマンスの実験したら、通勤者はどういう反応をするのか?というもの。ちなみにほとんどの人が気がつかなかったらしい。自分も普通に通りずぎるだろうな。日本語でもあったのでこちらでどうぞ。


その様子

英語の記事はこちら。ストラディヴァリウスと全然知らないけど、名前は聞いたことあったな。奏者もジョシュア・ベルっていう世界でもっとも有名なバイオリン奏者の一人らしい。

今回これを読んだ理由は、記事とその他のメディア(この記事の場合は動画)はどのようにしたら効果的に記事の内容を伝えられるか?というのを考えるため。この記事はところどころに動画を挿入してあってわかりやすい。

けど読んでて思ったのが記事が長い。スクロールするためにドラッグする右にあるやつの大きさが1pもないくらい。周りがみんな記事を読み終わるのにぜんぜん追いついていけなくて困った。

〜おまけ〜
GOWI
答え
posted by shohei at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

CMとかTV番組を

作るような授業(基本的なことだけだけど)をとっていて、1ヶ月前くらいに30秒のCMを作りました。

2人一組で作るもので、パートナーとその友達が出演してくれて自分は撮影。「めっちゃCoolなアイデアがあるからそれにしよう!!」といわれてCMをとり、この前YoutubeにもUPしてたので載せます↓ホットドッグ役がパートナーのトラビスw



歌詞

“Yo, yo, yo! Listen up everybody!
To the only guy around
Who can turn ya frown upside down.”

Hot dog:
“Well, my name’s Nathan
And I’m a giant wiener.
Listen what I say and I’ll
Give you tasty dinner.

Well, I’m full of juicy beef
And I plump when I cook
Heat me up if you
Wanna take a look.

If you want a tasty treat,
Just see one man."

Gangster:
“Who is that man?”

Hot dog:
“That man’s Nathan!”


〜おまけ〜
YTK
答え
posted by shohei at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

週末の

バスケとサッカーの予定は全部金曜に知らされたもので(ISOが原因)、完全に週末の勉強するっていう予定が崩れてしまった。

CIMG4314.JPG

Artの重さ3,4kgの教科書をもってって勉強。重すぎ。教科書がこんなんばっかだからこっちの人はガタイいいのかなぁとか思ってみたり。

月曜の朝8:30からテストがあるので、土日で勉強しようとしてたけどする時間もなく、日曜の夜に勉強開始。サッカーの後にJ-Nightの練習もあったので始めたのは夜11:00。

徹夜覚悟だったけど、11:00から勉強し始めて休憩で2時間ほど寝て8:30までぶっ通しで勉強。朝方の人間にはかなりきつい。今まで勉強でこんなんしたことなかったからきつかった。

Nike of Samothrace 23.JPG
勉強してるうちに好きになったNike of Samothrace

テストの出来はよく分かんないけど、月曜、火曜と影響がでまくってずっと眠い…やっぱなれないことはしてはいけないと改めて思った。ISOが原因だけど。これからは何があってもいいようにもっと前から勉強しとこう。

〜おまけ〜
GF
答え
posted by shohei at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

この前、

授業中に驚いたことを。

News Editingの授業で、ほぼ毎回newsroom101.comというホームページに言って、25問ほどのクイズを受けてます。サンプルをどうぞ。

そこでこの前出題され問題で「KKKとは何の略か?」というのがでました。選択肢には

1 Ku Klux Klan
2 Klu Klux klan
3 Ku Klux Clan
4 Klu Klux Clan

とありました。答えは1って言うのは分かったけど、10人くらいクラスにいて半分以上が2のKlu Klux Klanって言ってました。こっちの人は皆知ってると思ってたから意外だった。たまに当たり前だろって思ってるようなこと知らなかったり、そんなの分かる分けないって思うようなこと皆が知ってたりしてよく分かんなくなります。「紛らわしいからKKCってことにしとこう!」っていってる人もいたけど。

〜答え〜
GBY
答え
posted by shohei at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今日の

授業は高校バスケの海外選手獲得について。日本だけじゃなくアメリカでも同じようなことが起こってる様子。

「3年間もスタメンを目指してきた選手が、4年生になったときにいきなり海外から選手を取ったら、今までせっかく頑張ってきたのに可哀想」

という意見と、

「海外からうまい選手を取ればレベルが上がって底上げになる」

というのが大方の意見でした。自分的には後者に賛成なのですが、確かに自分が3年間頑張ってきた身になると結構つらいかも。

また、選手獲得で移民法を無視している場合もあるそうです。年齢を偽ったり、滞在期間をごまかしてアメリカの高校でプレーしている人もいるそうなので、問題になってます。

日本でも同じようなことがあると聞きました。日本の高校バスケは、5年くらい前からセネガル人留学生を獲得して、インターハイ上位を狙う高校が増えてきました。個人的にはこういうチームはあんまり応援したくならない。反対はしないけど。

あるセネガル出身の生徒の村では、村長しか年齢を数えるという習慣がないらしく、年齢不明なまま日本のある高校に留学してバスケをプレーしていたそうです。ちなみに奥さんと子供までいたらしい。こうなってくると話は別になってくる気がする。あと高校卒業したあとにちゃんと面倒を高校側は見るのか?という疑問もあります。

関係ないけどボストン勝った!3−2なのであと1勝!!

おまけ
JK
答え
posted by shohei at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。