2007年02月14日

ウォルマ2日目

今日はアイスクリーム。こっちではでかくて安い!

cimg1280.jpg


ハーゲンダッツの1PINT(500ml)がなんと300円くらいで買える。ラムレーズンうまかったな…
posted by shohei at 02:43| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

今週は

ウォルマで売っている商品の紹介を。

初日はシリアル。
日本ではコーンフレークと言うことが多いですがこっちではシリアル。

cimg1274.jpg


これでは大きさがあまり分からないのでこちらを。

cimg1277.jpg


これでもバスケットボール片手で掴めます。

最後は「これぞアメリカ!」というシリアル。






















































cimg1278.jpg

まずそう…
posted by shohei at 00:42| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ここ

水→木→金で

ダウンジャケット→短パン→ダウンジャケットの生活…

気温の変化がハンパなく激しい。でもすでにもう1回風邪ひいたから大丈夫な気がする。

んで今からイントラバスケの試合。最近うまくなってきてるのが自分で分かるからホントに楽しい。フリースローも流しの40分の試合で15点以上取れたから前回の試合は合格点のはず。今回はもっとアシストに意識してプレーしてみよ。日本から送ってもらったバッシュがいい感じな気がする。
posted by shohei at 03:12| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

この

3日間早かったなぁ。

毎週行っている教会で日本人の新成人のためにパーティーがあって、それに出席するためにわざわざテキサスから車で7時間もかけて日本人の宣教師の方とその御家族、同じキリスト教系大学に通う同じ年くらいの学生がきてくれた。みんな敬虔なクリスチャンで、日本人のクリスチャンに会うのは初めてだったので会うだけで新鮮だった。日本語のお祈り(ご飯の前にいただきますみたいな形で感謝します)の新鮮さといったらそれはもう。

金曜は一緒に夕飯にピザを食べて(あまったのを丸々1枚もらってきたのがこの前の写真のやつ)自己紹介とかしてそのあとはハングアウト。

土曜は成人式パーティー。教会でゲームとかして楽しく過ごした。来られた宣教師のかたのお話で「成人」とは「人に成る」というのがあった。いろいろ考えたなぁ。ちょっとひっかかったというか?と思ったとことはあったけどまぁいいや。

日曜は朝から教会でバイブルスタディー。と思ったら神様についてどう思うかお一人ずつ発表。アメリカ人の友達で敬虔なクリスチャンがいるけど、英語でそういうことを聞くのと日本語で聞くのとだとやはり感じがなんか違った。初めて日本語で聞いたってだけかもしれんけど。

これ読んでる家族とか日本の友達は「コイツもアメリカ行ってクリスチャンになったのか!?」と思うかもしれないけどそうじゃないです。ですので変な心配は無用。クリスチャンになる気はないし、というかなる自分が想像できんし、なによりも宗教とかに無頓着だから無理な気がする。普通の日本人と同じように(語弊があるかもしれませんが)、クリスチャンじゃないから仏教徒というわけでもないし。

何事においても深くやるにはまずそれについて知っていなきゃいけないし、初めて知った上で自分に会う会わない、好き嫌いが分かるわけだから宗教はなんか自分とは関係ない所にあるものにすら感じる。だからクリスチャンにはならない、成れないと思う。

でも宗教をやらないから、それから何も学ぶこと、ものがないというわけでは決してないと思う。みんなの話を聞く中でもちろんキリスト教についての知識も増えるし(それだけでもためになると思う)いろいろな考え方があるんだなぁとおもう。全面的にキリスト教の考え方、信じ方に賛成できるわけではないけれど学ぶことはいくらでもある。先セメのへこんでたときに考えたことと同じ様なこと。

それが人に親切にすることが重要だということ。自分の中でも言葉がまとまってなくて細かくかけないけど、簡単に言うとこれ。キリスト教だと隣人愛とかそういう言葉で表されていると思う。敬虔なクリスチャンは本当に親切。例外なく。日本で今まであった中でそこまでの人はいなかった。こっちが申し訳ないと思ってしまうくらい親切。アメリカに来なかったらこんなことは経験できなかったろうし、うれしいほうに意外。あと人に会うことの大切さも少しは分かった気がする。これも日本にいたら考えてなかっただろうな…その貴重な機会を毎週教会は与えてくれているわけだから、今セメからは日曜の朝早くても(休みなのに8時おきは正直つらい時もある)がんばって教会に行こうと思う。クリスチャンでもないのに迎えてくれて、送り迎えまでしてくれる。本当に感謝しないといけないなぁと今回また強く思った。

ACUの人見てくれてたら御礼いっときます。3日間楽しかったしいろいろな考えに触れることが出来ていい経験になった。ありがとう!!またズプリングか来年会えるのを楽しみにしてるよ!
posted by shohei at 10:31| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

アメリカの

ピザ。

とにかくでかくて安い。

cimg1261.jpg


なんとピザ専門のビュッフェ(日本で言うバイキング)もあって、たった5ドルで食べられます。アメリカ人の中にはランチドレッシング(白いドレッシング)にピザを浸して食べる人も。そりゃ太るわ。あとチーズの乗ってないミミの部分を結構残します。もったいないし食べた後の残骸がひどい…
posted by shohei at 15:28| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

スパニッシュの教科書に

書いてあった少し驚いたことを。(中古の教科書なので前に使ってた人のメモ書きが残ってる。)

授業の中で足し算引き算の言い方を練習するところで

2+4=6 :Dos y cuatro son seis.(two and four are six.)とか書いてあるところで、12+14のところになんと筆算のあとが…そんくらい暗算で出来るだろと思ってしまった。

これからも分かるようにアメリカ人は本当に計算が苦手。この前モノポリーというゲームをやった時、銀行役の人が計算おそかった…電卓つかえればそれでいいのか。










おまけ
昨日浪人生の友達からコメントをいただいたので感謝&激励を。
みんながんばってくれー
posted by shohei at 11:08| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

せっかく書いてくれたのに次こんなんでごめん

うわぁ…久々になんかむかついたな
むかついてるのか悔しいのか…
それもよく分からん
なんかこんな感じになるのひさびさだ…
久々じゃなくてこんなんははじめてかもしれん

書いたらちょっとは落ち着くと思ったけど、逆に思い出してきていかん

何にむかついとるのかもよく分からん。自分にか??
悔しいんだけど、それを認めたくないから自分の中でうやむやにして、相手が悪いってことにしてる自分にむかついてるんだ。そうだ。
原因が分かったから解決方法はすぐ出せるからよかった。

そしてこのマイナスをプラスに捕らえないかん。
いつも読んでるブログに書いてあった。
転んでもタダでは起きるな。小銭を探せ。
これから学ぶことも少なくないはず。これも勉強のひとつ。こっち来る前に自分で考えとったし、ありえると思ってたことの一つ。

まず感謝すること。当たり前におもっとったことは実はそうでもないかもしれない。

読んだ人は意味が分からないと思うけど書いたことで自己完結できたのでよし。時間が経てば懐かしんで読み返しさえできるはず。あぁだいぶ落ち着いてきた。

んで寝て起きたら忘れてるはず。でも何を学ぶべきかは忘れちゃいかん。悪かったことだけ忘れる。朝になったら忘れてるはず。

いつもは読みたくないからたまに読み返そう。
posted by shohei at 12:15| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

サンクスギビング

昨日の日記にも書いたように今日はサンクスギビング。

特にやることも無く(結構むなしい)近くの店にケッタで買い物に。意味が分かるのは愛知の人だけか??レストランや服屋があるとおりに出てみるとほとんどの店の駐車場が空。やっぱりほとんどの人が家で過ごすんだなぁと思った。行きたかった服屋も休み。

その近くにあったI HOPというホットケーキ屋で昼食をとろうとしたところ、PM1:00までとの表示。時計を見ると1:05…結局中に入れず、でも中で食べている人は見れるという放置プレイで昼食をあきらめる。

その後はウォルマならやってるだろうと言うことでウォルマへ。案の定やっていてさすがと思い知った。いろいろ買い物をし、昼飯に何か食べたかったので禁断の選択肢であるアイスコーナーへ。そこで目に入ったハーゲンダッツのシャーベットを少し悩んでカートの中へ。

こっちではアイスがとても安い。日本だとすんごく小さくて300円くらい下と思うけど、今日のは500グラムで2ドル70セントくらい。しかもラズベリーシャーベット。日本だとバニラとかチョコのアイスクリームしか見たこと無かったので初のシャーベットofハーゲンダッツ。初めて食べるくらいの濃厚な感じがうまかった。

明日の昼はマンゴー味か。
posted by shohei at 11:49| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ホームカミング

今日はホームカミング。

ホームカミングというのは母校に卒業生が訪れ、在校生がそれをもてなすという日(多分)。2週間くらい前から寮ごとやフラタニティー、ソロリティーごとにデコレーションをして先輩をもてなす準備をしてました。思ったよりも凝っていて、大きいものは高さ5メートルくらいはあったと思う。デジカメを日本に修理に出してなかったら撮っておきたかったな。

この日はたまたまバスケットボールバッシュというイベントが開かれて、先輩と一緒にアリーナへ。これはこのシーズンはじめの公開練習みたいなもので、3Pコンテストと紅白にわかれてのスクリメージ。OSUのバスケは2,3年前は全米で16とか4位とかになったのに去年からNCAAトーナメントにも出られず…にもって書いたけど出場するだけでもすごいか。その前まではコンスタントに出場していた模様。

2時間くらいで終わってその後はホームカミングのメインイベント?であるアメフトへ。この日勉強する気無かったな…相手はテキサスA&Mという同じカンファレンスに所属するチーム。毎年OSUと力が拮抗しているらしいのでこの日も競るだろうという感じだった。

試合の感想はとりあえず寒い。まだ10月ですが朝は気温0度もしばしば。6時からの試合で凍えながら見てた。名古屋で言うと大晦日くらいの寒さだった気がするようなしないような。延長で1点差負け、しかも最後にキックをブロックされるという、後ろに居たアメリカ人も「horrible!」連発の試合内容。

負けたけどとりあえずグダグダもできてたし楽しかった。初めてのホームカミングは充実した1日だった。勉強せねば!!
posted by shohei at 12:31| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

実は

FALL BREAK中にCOLUMBUS DAYという日が含まれていたらしい…

COLUMBUS DAYは10月の第2週目の月曜日で、1492年10月12日にコロンブスがアメリカを”発見”したこと祝う日です。特に何もしませんでしたが…

FALL BREAKは全米で統一されているというわけではなく、無いところもあればこの木曜日から4日間休みが続くという大学もあるそうです。
posted by shohei at 07:04| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

キャンプから

帰宅。(寮に。)

一日目は16時に出発して、途中BURGER KINGというこっちではマックの次くらいに大きいハンバーガーショップで夕飯。夜飯にファーストフードということにもう何も違和感を感じない自分がいることに気づく…ちなみにバーガーキングでは肉が4枚入ってるハンバーガーがあります。前に友達が食べ切れなくて少しそれをもらったけど、食べてるといやになる食感。いかにもアメリカな感じ。その後キャンプ場についたらテントをたててそのまま就寝。3人用のテントで4人…

2日目、朝8時おきで朝食。こっちにきて初めてみたクッキー?みたいなお菓子っぽいもので朝食を済ませる。朝食後はなぜかまた就寝…何人かはおきてて聖書を読んでた。起きて昼食(午前の記憶がほとんど無い)昼食は朝食時に作ったハンバーガーみたいなサンドイッチみたいな。昨日の夜から野菜食べてないなぁ。その後はフリスビーとアメフト。こっちの人はほんとにこの2つのスポーツが大好き。この日だけで平均的日本人が一生のうちにやる以上の時間のフリスビーとアメフトをした気がする。そういえば1年留学して帰ってきた友達もフリスビーすきだったなぁ。そしてアメリカ人タフすぎ。休憩なしで延々と続く。

夕飯はチリスープなるものを作ってくれて1日ぶりの野菜を食べる。その後は自己紹介ゲームと心理学者ゲーム?&キリスト教についてのお話。神の存在を真剣に信じていることに素直に驚く(悪い意味はありません)。寒くなってきて(自分はGパンにセーターとパーカーでぎりぎり過ごせたくらい。ほかのアメリカ人はTシャツ短パン。ここでもタフさの表れ)10時ころお開きに。今思ったけど何で終わることをお開きっていうんだろう…

今日は8時起床、アメフト、片付け、Arby’s(ファストフード)、寮に到着。正直朝のアメフトはえらかった…

今回のキャンプで分かったことは

・アメリカ人タフ。

・いじられるのに国籍は関係ない。ブライアン何とかというイニシャルがBKという人がいて、もっぱら「バーガーキングw」と呼ばれてた。ファーストネームがブライアンの人がもう一人いたから「ブライアン。キングのほうねww」的な感じが何回も。

・宗教のことを簡単に考えてはいけない。宗教の話のときに、今までの人生でキリスト教がどのように影響を与えたかを何人かが語っていくなかで「神がいなければ、今の僕はいないだろう」とかそういうせりふを何回も聞いた。自分みたいな宗教に興味の無い人間には理解できない部分もあると思った。(否定しているわけでも何でもありません)
posted by shohei at 11:20| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

教会

で毎週日曜にバイブルスタディーといって聖書の勉強会を開いてくれてます。アメリカにせっかくいるんだから日本にいてはできないようなことをしようと思って先週からいってます。

今通っている教会はStillwater Church of Christというところで毎回車で送り迎えしてくれたり英語が下手でも温かく迎えてくれるとても親切な人たちです。
posted by shohei at 11:58| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ウォルマ内の

OSUグッズ売り場。
dsc00185.jpg


見ての通りオレンジ一色。

ウォルマ内にコーナーが設けられています。きっとほかの大学に近いウォルマではその大学のグッズが売ってるんだと思います。OSUグッズで生活しようと思えば食料品以外は多分そろえられそう。右上に写っている布団とか。おしゃぶりまで売っているそうで、「ゆりかごから墓場まで」OSUグッズで生活できそうです。
posted by shohei at 10:40| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

だんだん

とキャンパスに学生が増え始めてきました。

OSUは21日から秋学期開始なのでそれに向けて増えてきました。夏の間は年齢層もバラバラで何をしに大学に来ているか分からないくらい年配の方やちっちゃい子供がいたり、夏学期の授業をとっているインターナショナルの学生ばかりで、アメリカ人の学生はほとんどいませんでした。ほとんどのアメリカ人学生は夏の間帰省するそうです。OSUは日本でいう筑波大学のような大学のために町があるような大学なので夏と秋の違いが顕著。

こっちでは日本のように始業式とかはなくいきなり授業が始まるのでなんか変な感じがします。夏の間は遊んでばかりだったのでいきなり授業が始まるのだけれど実感がわかない…
posted by shohei at 12:21| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

この日は

ブリッジプログラムは休みで近くのテスティングセンターというところで州IDを作成。

州IDとは詳しいことは分かりませんがとりあえず身分証明になるもので、持っていれば外国人は身分証明のためにパスポートを持つ必要がなくなります。

先週hastingsというレンタルビデオ屋でDVDを借りようとメンバーズカードを作ろうとしたときにOSUの学生IDではだめだと言われ、パスポートを持ってなかったので作れなかったけれど、そういうときに州IDがあればOKだそうです。

10ドルで全部で3時間くらいで完成!

cimg0537.jpg

州ID
posted by shohei at 14:08| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

引越し

ついに2ヶ月ほど暮らしたStout Hallから引越しのときになりました。Independence Dayなどにいろいろあった246号室ともお別れ。

普通は引越し1週間前くらいに通知がきてその間に引越しをするのだそうですが、今回は特別?だったのか夕方5時くらいに「今日の8時までにStoutから出て行ってください」といわれ、3時間でする羽目に。しかも引っ越し先の寮を教えられたのではなく偶然知っていただけなので、もし知らなかったらどうなっていたんだろう…こういう適当な所はアメリカでは日常茶飯事らしい。この適当さを書きたかったのでlife in the USのカテゴリにあります。

誰かがウォルマでパクってきたカート(歩いて30分くらいの距離をひいてきたらしい)をみんなで使いながら何とか引越し完了。

そして次に移った寮の名はWentz。









wentz.jpg





ではなく(こんなのしかなかった…ファンの人ごめんなさいm(_ _)m)




cimg0515.jpg



10階建てのなかなかいい?寮です。606号室に。早くルームメイトが来ないか楽しみ>不安。
posted by shohei at 23:26| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

オクラホマ

州立大学の学生ID。

cimg0538.jpg


これがあれば前払いしてあるミールプラン(学食みたいな感じ?)の支払いができたり、コルビンセンターに入ることができます。

隠してあるのは顔写真。
posted by shohei at 14:44| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

Pistol Pete

こっちの大学では(きっとOSUだけじゃないはず)大学それぞれのキャラクターがいて、学内のいたるところで見つけることが出来ます。Pistol Peteといっていかつい顔のおじさんです。実在した人物らしく、子供ころに父親を殺されてその仇を討とうと思いながら育ち、大人になってから本当に仇を討ったそうです。

img20060718.jpg
顔のわりに内またなところがミソ

cimg0505.jpg
iPod nano

cimg0507.jpg
大学のロゴマークも


まだまだおじさんはいたるところにいるのでおいおい紹介していきます。

posted by shohei at 19:33| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

オクラホマ紹介〜その3〜

今回は大学のあるスティルウォーター市紹介。

ok2.gif


スティルウォーターはオクラホマ州の中東部にあり、2大都市のOKCとタルサからともに約65マイルの位置にあります。人口は41320人、平均年齢は31.6歳と若いです。

治安の面ではとても安全でアメリカの安全な都市100選にも選ばれています。

物価はアメリカの平均を100とした場合に92,2。アメリカと日本の比較がよく分からないのでなんともいえませんが…

posted by shohei at 19:43| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ウォルマ

いろいろと物が必要になってきたのでウォルマートへ。

cimg0428.jpg


ウォルマートは日本にはないけどこっちではかなりの大手。24時間営業で行けばとりあえず何でもそろうようなところです。やっぱりアメリカは日本と違ってでかくて安い!!1ガロン(3.8g)の牛乳やジュースとかバケツアイスが売ってます。食料品以外にも服やホームセンターに売ってそうなものも。そして驚いたのがこれ↓

cimg0414.jpg

猟銃


ずっと写真撮りたいなって思ってて店員に

「写真とってもいいですか?」

って聞いたら無言だったから

「ブログ書いててこういう日本にないものを日本の友達に紹介したいんだけど…」

って言ったら

「……sure」

……が2〜3秒はあったな。なんかすごく長く感じた。いきなり銃の写真取らせてくださいって言う客も多分初めてだったんだろうな…

また日本では見られないようなものがあったら次更新します。
posted by shohei at 20:16| life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする