2011年03月25日

CM

March MadnessはSweet 16に突入。朝から4試合ネット観戦。

タイムアウト中などにアメリカのCMが流れて、バカさ加減が懐かしい。特によく見るCoke Zeroのを↓↓


Matt and Phil, the Coca-Cola Brand Managers, conduct their own taste test to see if even they can taste the difference between Coke and Coke Zero.

ちなみに今日のBOSS BUTTONは…

If you are reading this you work the night shift (mad respect for you), work out West, or live in constant fear of someone in your own home.

Why do I have the feeling it's more of the latter?

Look, it's March Madness and moreover, this is the Sweet 16! At this point you don't have time to explain the majesty of this event to anyone. You've got the next 11 months to try to make your boss, significant other, teacher, or whoever is causing you to hit this button so often, a believer. For now, you've just got to be a survivor.

I'll give you a real-world example of how all of this technology is making life easier. Sunday night we had a family dinner. Yes, during the Kansas game. Now in the past I'd have to either invent some lame excuse to miss dinner (that everyone in the family would know was a lie), or cause the restaurant to check their liability policy as I writhed with apparent food poisoning, just to get out of there before dessert.

But thanks to my friends here at MMOD, I simply placed my iPhone on my lap and had a front-row (err… lap) view of the game! Granted, I wiped my mouth with my phone twice by mistake, but I still saw the game thru the marinara smears.

My point is this. I'm not some suit being paid to tell you how great this stuff is. I'm just some guy that is actually using it! I don't know what's gonna happen in the next four days. I can't tell you who will win, or which Cinderella to watch, or how it will all play out.

The only thing I do know is that thanks to this stuff … I'm not gonna have to miss any of it!

Remember, it's not slacking (or deceiving) if you don't get caught!

-The CMO, (Chief Madness Officer)
posted by shohei at 10:15| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

この前の

おまけ。

DSC07545.jpg
携帯を置ける強度

DSC07548.jpg
スープも
posted by shohei at 02:49| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

完成!

昨日のブログでほのめかした挑戦。ついに完成↓↓

DSC07527.jpg
食品サンプル作りました。

DSC07532.jpg
my manのY君 東京都出身

DSC07533.jpg
チュートリアル徳井に並ぶ演技力

DSC07535.jpg
参考資料もたくさん

DSC07536.jpg

DSC07537.jpg
what !?

DSC07538.jpg
アンビリーバブルや! (彦一)

タネは…
posted by shohei at 08:08| Comment(2) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

keep trying

日本でできないことをするためにまだアメリカに残っていて、今ひとつ挑戦中。すごくどうでもいいことだけど、昔S Dakotaに住んでた友達がやってたのを思い出してやりたくなった。

できたら写真載せます。


話は変わって


今日大学のオフィスに行って卒業の確認をしてきた。オフィスのおばさんに

「12月に卒業したんだけど、ほんとに卒業できてるか見てほしい」

と伝えると、少し笑いながら調べてくれた。パソコンに情報を打ち込んですぐに

「You did.」

と言ってくれたけど、速くて小さな声だったので、変に心配してた自分には「You didn't」にも軽く聞こえた。心配しなくていいみたいな事を言われて、Transcriptにも「Degrees Awarded」と書いてあるのでちゃんと卒業できてた。
posted by shohei at 07:07| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

を売るために掃除してから撮った写真。Honda Civic LX
次の日に雪が降って寒くなったので早くやっておいてよかった。

DSC07512.JPG

DSC07484.JPG

DSC07490.JPG

DSC07494.JPG

DSC07431.JPG

DSC07482.JPG

DSC07508.JPG

DSC07444.JPG

DSC07454.JPG

facebookやcraigslistに広告を載せて2時間くらいで電話がかかってきて、早速次の日に見に来て試乗。来週の旅行後に事故などが無ければ買うといってくれたので、安全にラストラン楽しんでこよう。
posted by shohei at 01:07| Comment(3) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

そろそろ日本に帰るので、アメリカで買った車を売る作業を今日始めた。

2004年Honda Civic(左ハンドル)で走行距離は110,000マイル=176,000km。外車とかっこつけていいのか国産車なのか。。そんな走ったの売れるわけ無いだろと思うかもしれないけど、アメリカだとこんな車はざらにある。

まずは相場や売る時のtips的なものを聞こうと思って近くのHondaディーラーへ。「日本に帰るから車を売りたい」というと「How much do you want?」とかなり無愛想に返ってきた。自分でもよく分かんないから見積もりとかしてほしいという旨を伝えると、だいぶ適当にあしらわれた。てか$1,500て。

もっと時間かけて聞くことは全然できたけど、兎に角そこの人の態度がすごく嫌だったのですぐ帰宅。久しぶりにあんな嫌な感じのアメリカ人に会ったなと思った。ここでは絶対売らないと固く決意。ウォルマで牛乳買って帰った。

家に帰ってからはネットで個人的に売る作戦に出ようと、色んなサイトを物色。こっちの方がめんどくさそうだけどprofitでかそうなので良さげ。オンライン上に掲載するために写真が必要なのでとりあえず洗車。中も掃除機かけてきれいに。2時間半経過。

暗くなってしまったので明日写真を撮ってすぐにポストしようと決意。ネット以外にもランドリーとか色んなところに手作りの広告を張りに行く予定。てか簡単に売れるだろうと余裕こいてたけど結構めんどくさいのねこの作業。売らないと日本帰れないのでがんばります。

ちなみに2007年の12月に買ったときは67,000マイルで、今は110,000マイルなので走行距離は約3年間で43,000マイル=だいたい70,000キロ。よく走ってくれたのできれいな状態で売ってあげたい。
posted by shohei at 13:41| Comment(2) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

Graduation

DSC07229.jpg
式の直前のレセプション 8:30から朝ご飯食べました

DSC07239.jpg
9:30から式の行われるバスケのアリーナへ移動
ここで待ったけど約1時間立ちっぱなしはきつかった…

DSC07244.jpg
演奏してくれたスコティッシュぽい人たちも待つ

DSC07243.jpg
いよいよ会場へ どきどき

DSC07253.jpg
着席 会場に入った瞬間テンション↑↑
自分は何もしなかったけど、帽子の上をデコレーションする人もいる

DSC07271a.jpg
会場はこんな感じ 客として見に行った午後の部

DSC07278a.jpg
卒業生全員が一人一人呼ばれて壇上まで証書(入れ)をもらいに行く
参加してる感が出てすごく良かった

DSC07281.jpg
オレンジガウンの人は学部で成績トップの人
他のハリーポッターに出てきそうな格好の人たちは偉い人たち

ゲスト(ブランドのCoachの人)の話、証書授与、校歌斉唱とか
シンプルな内容で約1時間の式が終わった

DSC07301.jpg
会場で全員が投げると思ったけど帽子投げてなかった
外で10回くらいトライして撮れた一枚

DSC07315a.jpg
卒業!


動画また今度載せます。
posted by shohei at 02:55| Comment(6) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

卒業!

卒業しました。疲れたので詳細後で。
posted by shohei at 07:24| Comment(2) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

テクノロジー

すごい技術だと思ったけど、実はあまり意味がないんじゃないかと思ったもの。


ダラスにあるアメリカンエアラインズセンターのトイレの鏡

普段は広告が流れてるけど、人が手を洗おうと近づくと広告が小さくなって鏡に変わる。けどトイレで遠くから広告見る人なんてほとんどいないから、こんなお金のかかってそうな鏡は必要ないんじゃないかと思った。実際に自分はこの鏡すごいなーって思ったけど、広告の内容は覚えてない。

PS:風邪治ったんじゃなかったのか…週末ゆっくりで。
posted by shohei at 08:14| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

「宗教は?」 「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教!」

最近良く見かけて、車とかに付いてる気になってた魚のマーク↓↓前々からあったと思うけど、意識し始めたのが最近。

200px-Ichthus.svg.jpg
こういうのとか

220px-Darwin_fish_ROF.svg.jpg
こういうの 

何なんだろうと思って調べてみると、色々分かった。というか常識なのか??自分の知ってることなんてほんの少しなんだと思った。

上の魚っぽいマークは「イクトゥス」っていう名前で、キリスト教≒創造論のシンボル的なもの。つまり「神様が地球や人間を作った!」論を支持する人たちが車とかに付けてる。

それに対して、実際に科学的にそんなことはなく、「ダーウィンの進化論が正しい」と主張する人たちが創造論をパロディして皮肉ったのが下のダーウィン・フィッシュ。魚が進化して足が生えてきたみたいな。

TexasとかOklahomaとか中西部には保守的な信心深いクリスチャンが多いのでおちょくるにはいいかもしれないけど、リベラルなLAとかNYじゃインパクトは小さいらしい。別に悪気があるわけじゃなくてただ面白いからつけてるんだと思う。

そしてさらに調べると変なものが↓↓


これも上のイクトゥスのパロディ。空飛ぶスパゲッティモンスター教とはインテリジェント・デザイン説(ID説)を皮肉ったもので、2005年くらいにできた(カンザスの公立学校での教育に関係して。詳しくはwikiで)。ID説というのは(自分の解釈では)ほぼ創造論と同じで、宗教色を薄めて政教分離の問題を回避しやすくするために、「神」ではなく「偉大なる知性」が宇宙や人間を作ったという説。ブッシュ前大統領が支持してたり、アメリカ国民の40%が信じてるとか何とか。

ID説支持者は「進化論のみならずID説も平等に学校で教えるべきだ」と主張していて、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団はその「平等」という点を逆手に取って、「スパゲッティ・モンスターが人類を作ったという説も平等に学校教育で教えるべきだ」と主張してる。

さらに空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団は「ID説支持者は『何らかの知性』が『キリスト教の神』であると明言しなていない」点も皮肉ってる。「『何らかの知性』は『スパゲッティ・モンスター』であり、ブッシュ大統領を始めとしたID説支持者はスパゲッティ・モンスター教を学校教育に採り入れる為に戦ってくれている」と皮肉をこめて主張している。

ということで長くて分かりにくくなったけど、それぞれのwikiを見てけばちゃんと説明してるのでそっちの方がおススメです。ちなみに上に出てきた3つのほかにもいろんなマークがあって、お買物求めはこちらで。
posted by shohei at 14:14| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

シカの話ラスト

この続き。調べれば調べるほど怖くなってくるし、自分は運がいい方だったと思う。以下アメリカで運転する時のtips。

@昔教習場で教わった、9時10分もしくは10時10分の位置でハンドルを持たないこと。9時15分の位置がいいでしょう。今はそう教わるようです。

Aエアバッグは痛い。10時10分の位置でハンドルを持つと手首が骨折しても不思議ではありません。ハンドルを高い位置に設定していると顔を強打されるので、低めに設定しておく。

B鹿や動物が走行中に出てきた場合には、可愛そうだけど、そのまま突っ込むこと。ハンドルを切って回避しようとしないこと。併走車や後続車と事故になったり、コントロールを失ってより危険。

C安全なところで停止したら、すぐに911で鹿をひいたことを報告する。警察が直ぐに来てくれて事故証明を作ってくれる。これがないと保険が使えない。

DAAAなどアメリカ版JAFに加入していればレッカー手配を依頼する電話をする。レッカー移動は警察もその場から手配してくれますが、費用がすべて実費になってしまうのでAAA の加入をお薦めします。

E保険カード、車検証は当然車に常備。警察の事故証明でも必要。

F修理工場は自分の自宅の近所を指定する。何処にいけばいいのか分からない時は乗っている車のディーラーに運んでもらう。

G携帯電話の電池は常に充電しておく・・・AAAと警察と相当長い間会話しました。


体験談的なものは以下で。

http://oldmoondays.blog41.fc2.com/blog-entry-149.html
http://d.hatena.ne.jp/Mac510/20100810/1281414594
http://www.jlifeus.com/e-news/015/deer.htm

続きを読む
posted by shohei at 13:56| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

シカの続きの続き

この続き。

調べてて分かったこと↓↓

・秋が交尾期で、10月〜12月が鹿と車の衝突事故がピークを迎える季節。→正に自分のケース。

・とっさにハンドルを切ると、車がコントロールできなくなって道を飛び出したり、他の車とぶつかったり、かえって危険が増す。

・普通の鹿なら体重は約100キログラム。

・鹿と車の衝突事故は全米で1年に150万件起きていて、損害額は11億ドル。→1/150万になった。

・毎年1万人以上が怪我をして、150人が亡くなる。→自分は運よくケガは無し。

運悪く鹿をはねて殺してしまった場合はどうしたらよいのでしょう。アメリカ人には趣味で鹿狩り(Deer Hunting)をする人もいるくらいで、鹿肉は珍重されます。ですから、家に持ち帰る選択もあるわけですが、法的には「獲物」として届出をしなければならない州が多いようです。放置して帰る場合でも、州警察や自然保護局に連絡して死体が後続のドライバーの邪魔にならないよう片付けてもらわなければなりません。

・車の衝突事故の件数が多いのは
@ペンシルバニア Aミシガン Bイリノイ
Cオハイオ Dジョージア Eミネソタ
Fヴァージニア Gインディアナ Hテキサス Iウィスコンシン

deercollisionmap.jpg
posted by shohei at 10:47| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

Thanksgiving

・11月の第四木曜日はサンクスギビング・デイ。英語の教科書にも載ってたターキー(七面鳥)を食べる日。Turkey Dayとも呼ばれる。

・紀元…イギリスから逃げてきたピルグリムファーザーたちはの寒さと疫病で生死の間をさまよってた → 原住民(ワンパノアグ族)の助けがあって、生き延びることが出来た → 翌年はたくさん収穫を得ることができて、ピルグリム達はお返しとしてワンパノアグと共に収穫を祝った。

・だけど…ヨーロッパから運び込まれた病原体に免疫のなかった先住民の多くは、ピルグリムが到着した頃には死亡しており、ピルグリムは先住民の住居や道具、毛皮などを奪っていった。 って説もある。

・ということでネイティブ・アメリカン間では、この日は白人入植者による祖先の大量虐殺の始まりの日として、「全米哀悼の日」とされることもあるらしい。いろんなは背景があるからいろんな視点があるな。

・スーパーには冷凍ターキーが並び、8キロで$17とかそのくらい。内臓有。毛無。

・焼きあがったターキーを切り分けるのは伝統的に父親の威厳の見せどころらしく、夏のバーベキューに続いて各家庭で「ダディ クール」の声が聞こえる。らしい。

・サンクス(木曜日)の次の日はBlack Fridayと呼ばれてるけど、クリスマス商戦の開始日として今まで赤字だったお店もこの日から黒字になるということでBlack。株暴落のブラックマンデーみたいな「闇の、暗黒の…」的なニュアンスだとずっと思ってたけど、4年目にして初めてちゃんと事実を知った。

・Go Pokes!! 現在7-3でOUリード…
posted by shohei at 10:46| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

シカの続き

この話の続き。

結局朝3時ころに大学に無事?到着。サイドミラーはなくなってしまったけど、自分にダメージがなくてとりあえず安心。

翌朝用事があって同じところを通ったので、サイドミラーが落ちてないかを確認しに行くことに。すると対向車線との間の広めの芝の路肩みたいところに、サイドミラーの部品発見。枯れた芝の上で黒い部品は目立ったので見つけやすかった。

シカの血の跡や死体などは全くなかったので、恐らく死なずにそのまま逃げっていった模様。後で調べてわかったけど、車に巻き込まれてぐちゃぐちゃにならない限りは死なないくらいシカは強いようです。体重100キロくらいらしいけど。

もし轢いたりしてたらどこかに知らせなくちゃいけないのかとか気になって調べてみると、こんなのを見つけた↓↓

お隣ウエストバージニア州で友人が鹿を轢いてしまったときは
警察に連絡したら、まず最初に鹿の死体が欲しいかどうか
聞かれ、いらないと言ったら「(轢かれて死んだ)鹿待ちリスト」があって
すぐに鹿の死体を引き取りに来たのにもびっくりでした。


いくつかサイトを見たけど、車の真正面からぶつかると修理で$2000かかったり、廃車になってしまったみたいな体験談があったので、自分はサイドミラーだけで済んで不幸中の幸いだと思えた。

これからなるべく夜中の運転は避けようと思った。OSUで旅行とか行ってる人たち気を付けてください。
posted by shohei at 10:01| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

おととい

Dallasに行ってきて、その帰りの話。

夜の2:30ころにI-35(州をまたいで走る高速道路)を降りてState Highway 51(州内の高速)を走ってた。

この高速はよく霧がかかって前が見にくいことがあるけど、この時もまあまあ霧が濃くて前が見にくい状態。ちなみにここは片側2車線で、アメリカだから左が追い越し車線。自分は右側車線を時速65マイル(105キロくらい)で走ってて、時間も遅かったし田舎なので他に車はいなかった。

あと20分くらいで大学に着くってところで、少し眠いし前も見にくいから集中しなくちゃと思った矢先、左の車線にシカが見えた。全然遠くが見えてなかったので、いきなり現れた感じ。気付いた時には止まってるように見えて、車との距離は10bくらいだったと思う。図だとこんな感じ(↑:シカ 車(セダン):車 矢印の方向はシカの向き)

------------------------------------
、、、、、、、、、、、、、、、、、車(セダン)
------------------------------------
、、、、、
------------------------------------

以前から、こういうときはハンドルを切るのは道路から外れてしまったりして逆に危ないみたいなことを言われてたし、ブレーキを踏んでも絶対間に合わないっていうのは分かったので、走り過ぎようとしてアクセルを強く踏んだ。今はこう書いてるけど、実際はこんな冷静じゃなくて兎に角アクセル踏んでたのかもしれない。シカ動くなよ!って言うのはすごく思ってた。

だけど次の瞬間、そのシカが動き出して車の左側に衝突。アメリカの車なので左ハンドルで、ほぼ自分にぶつかってきたような感覚だった。シカのどこがぶつかったのか良く分からなかったけど、「ドカン!」という感じではなくて「バイーン」とぶつかった感覚。

怖くなってすぐに路肩に車を止め、気持ちを落ち着かせる。この時はシカとぶつかったってことしかわかってなくて、どこにどうぶつかって、シカがどうなったとか車に影響があるかとかは全然分からなかった。とりあえず普通に走ったので、1分ほど休憩したあとにもう一度戻ってどうなったか見てみた。

けれど街灯もない真っ暗な場所なので何も分からず、取り合えず帰ろうと思ってゆっくり帰った。法定速度は65マイルだけど40くらいでトロトロ運転。

20分ほど走ってガソリンスタンドに止まる。ここで初めて気づいたけど、右のサイドミラーがなくなっていた。当たった時の感覚を考えると、シカの角とサイドミラーがぶつかったのかな。

DSC07085.jpg
右は普通だけど

DSC07083.jpg
左はこんな風に… ヒモみたいのは導線・コード

続く。
posted by shohei at 10:09| Comment(2) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

3:30からの授業が終われば

火曜〜日曜までは休みで6連休。サンクスギビング休み。

今週の天気は…
無題.bmp
水→木の気温の下がり具合

この休みが終われば1週間の通常授業、Dead Week、Final Week(期末試験週間)の3週間で今セメ終了。

ということは大学終了=留学終了=学生時代終了=社会人に…
posted by shohei at 03:47| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

昨日の夜

キャンパスの近くで発砲事件があった。

犯人は185pくらいのドレッドヘアの黒人で、男子学生の足を撃ちノートパソコンの入ったバッグを奪って逃げた。そのパソコンは近くに落ちていたらしい。まだ犯人は逃走中らしいのでちょっと怖い。

はじめは情報が錯綜してて、アメフトの選手が撃たれて死んだとか、キャンパスに犯人が潜んでるとか流れてた。大学は全て建物をロックし、1時間くらいして解除になった。

奇しくも昨日の昼ごろに学校の図書館の前で、銃の携帯を支持する学生グループがスピーチをしていたらしい。Michael MooreのBowling for Columbineで見たけど、全米ライフル協会とか銃関係の団体が政治と深く関わっていて、銃禁止には至らないらしい。

この事件でいろいろ思ったことがあるので、テスト終わったらまた書こう。今のところの詳細はこちらで。

とりあえず自分は無事なので、ご心配なく。
posted by shohei at 01:11| Comment(1) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

サマータイム終了

昨日ラボで夜の2時くらいまで勉強してて、帰ろうとしたらパソコンの時計がまだ1時。さっき見た時は1時45分とかだったのに??と悩んだけど5秒ほどで解決。サマータイム(daylight saving time)が終わった。

先週そろそろだろと思って調べたら10月の最終日曜って出てたけど、11月の最初の日曜に変わるらしい。やっぱり日本語のサイトで調べたのが良くなかったな。昨日見たサイトによると↓↓

Rule

Start: Second Sunday in March
End: First Sunday in November

Time: 2 am local time

Beginning in 2007, Daylight Saving Time is extended one month and the schedule for the states of the United States that adopt daylight saving time are:

2 a.m. on the Second Sunday in March
to
2 a.m. on the First Sunday of November.

これで6時くらいに日没で7時とかには真っ暗になるくらいかな。秋が終わって冬の予感。

来週のテストのために土曜の夜中から勉強とかイケてないけど、結構ラボには人がいた。勉強してたかは知らないけど。2時までやろうと決めてたけど、そこから更に1時間は無理だと思ったので新しい時間の1時に結局帰って就寝。

もっと大々的に「サマータイム終了です!」みたいなこと言ってくれれば分かりやすいのに、と思う。
posted by shohei at 00:50| Comment(2) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

もう11月。

やっと涼しくなってきたなと思ってたら、今朝はわけ分からんくらい寒かった。そしてその寒さに震えながらTシャツでクラスに向かうアメリカ人もわけ分からん。

今週の天気は↓↓
無題.jpg

確か2年前は11月の終わりに雪降ったから、そろそろ本格的に寒くなりそう。日本に比べて1日のうちに気温の差が激しいのがきつい。てかサマータイム今日で終わりだと思ってたけどちがってた。10月の最終日曜じゃなかったのか??
posted by shohei at 10:35| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

アメリカで

1番面白いと思ったCM。


こっちのCMは、基本的に男がアホに見えるように作られてるのが多いって授業でやったな。グレーのシャツのやつの表情がいい!
posted by shohei at 08:08| Comment(4) | TrackBack(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。