2011年03月31日

あと

2時間ほどで出発。まずは神戸へ。

しばらく地元に帰って来れないちょっと寂しい感じ、新しい環境に身を置く緊張感、これからどうなるか分からない不安、けど何とかしようという前向きな気持ち etc。こういう色んな感情の混ざった、どきどきというかフワフワした感じはアメリカに初めて行ったときに感じた以来久しぶり。

この感じは結構好きだし、そう何度も経験できるものではなく、貴重なものだと思う。こういう要素は人生にもっと必要だと思う。ということで今の状況を記しておこうと思って書きました。

留学中の日記 兼 報告として始めたこのブログだけど、働いても気が向いたときに書くかも。一旦おしまい。
posted by shohei at 12:17| Comment(2) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

昨日の通知で

配属は↓↓関係になりました。場所は3つに絞られて、来週くらいに詳細が分かるので細々とお伝えします。以下、有名なやつを。

ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。

まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。

あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。
もっとがんばれ。超がんばれ。


宇宙関係の勉強します。詳しい人教えてください。
posted by shohei at 18:55| Comment(3) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

アメリカ最後の方の思い出 その2

DSC08559.jpg
雪の日の空港は初めて

DSC08554.jpg
横にいたアメリカ人よろしく、床で3時間ほど寝る@OKC空港

DSC08562.jpg
4年半のアメリカ生活の最後の日の寝床
雪によるディレイのせいでダラスの空港で一泊

DSC08568.jpg
帰るんだなーと強く思ったエスカレーター

DSC08582.jpg
全米中で雪が降ってた模様 アメリカでの最後の写真
posted by shohei at 21:20| Comment(2) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

アメリカ最後の方の思い出

DSC08523.jpg
帰る3日前くらいから大雪

DSC08526.jpg
強風+粉雪ということでこの積もり方

DSC08527.jpg
それにしても降ったな

DSC08533.jpg
授業は休講でも試合はあった
全米7位?にランクされてたミズーリをアップセット!

DSC08539.jpg
チケットを持ってても雪でこれない人が多いということで、
この試合は無料で見れることになった よっしゃラッキー!
posted by shohei at 17:20| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

先週くらいに

届いた卒業証書。手にしてようやくちゃんと卒業できてたんだと実感。とりあえず「単位が足りなくて内定取り消し」パターンはなくなったので安心。

DSC08594.jpg
読みにくいフォント

DSC08596.jpg
最後の旅でもらったサイン 枠は自作

DSC08294.jpg
よく見るとバスケットボールの皮風
posted by shohei at 19:36| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

アメリカのスポーツ

a04293.jpg
※クリックで拡大


大学アメフトの1試合平均?観客動員数

*1位  11万0264人  ミシガン大学
*2位  10万8917人  ペンシルベニア州立大学
*3位  10万5110人  オハイオ州立大学
*4位  10万3918人  テネシー大学
*5位  *9万2746人  ジョージア大学
*6位  *9万2619人  LSU
*7位  *9万2138人  アラバマ大学
*8位  *9万0388人  フロリダ大学
*9位  *8万7476人  南カリフォルニア大学
10位  *8万5144人  テキサス大学
11位  *8万4858人  オクラホマ大学
12位  *8万4689人  アーバーン大学
13位  *8万4501人  ネブラスカ大学
14位  *8万2207人  テキサスA&M大学
15位  *8万1747人  ウィスコンシン大学
16位  *8万1335人  クレムソン大学
17位  *8万0821人  ノートルダム大学
18位  *8万0597人  フロリダ州立大学
19位  *7万8467人  南カロライナ大学
20位  *7万6379人  UCLA

【参考】 7万0816人 レアル・マドリード


OSUのBoone Pickens Stadiumは約6万人収容。
posted by shohei at 11:06| Comment(3) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

Coach K

Dukeに行った時に見つけた、2010年バスケ世界選手権・アメリカ代表のチーム道徳規範。

DSC08098.jpg

GOLD STANDARDS

What we do all the time and what we hold each other accountable for

1, NO EXCUSE
・We have what it takes to win.

2, GREAT DEFENSE
・This is the key to winning the gold.
・We do the dirty work.

3, COMMUNICATION
・We look each other in the eye.
・We tell each other the truth.

4, TRUST
・We believe in each other.

5, COLLECTIVE RESPONSIBILITY
・We are committed to each other.
・We win together.

6, CARE
・We have each other's backs.
・We give aid to a teammate.

7, RESPECT
・We respect each other and our opponents.
・We're always on time.
・We're always prepared.

8, INTELLIGENCE
・We take good shots.
・We're aware of team fouls.
・We know the scouting report.

9, POISE
・We shoe no weakness.

10, FLEXIBILITY
・We can handle any situation.
・We don't complain.

11, UNSELFISHNESS
・We're connected.
・We make the extra pass.
・Our value is not measured in playing time.

12, AGGRESSIVENESS
・We play hard every possession.

13, ENTHUSIASM
・This is fun.

14, PERFORMANCE
・We're hungry.
・We have no bad practices.

15, PRIDE
・We are the best team in the world and we represent the best country.

FIGHT FOR IT!
posted by shohei at 19:10| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

8日目

DSC08253.jpg
帰りにもう一度UNCへ

DSC08277.jpg
その後テネシー州で大雪

DSC08274.jpg
朝は晴れて雪も溶けてた

DSC08268.jpg
motelで横に止めてあった車 ガムテープで補強
posted by shohei at 10:43| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

7日目

フィラデルフィアへ。

DSC08185.jpg
寒くてかなりの幅のある川も凍ってた

DSC08197.jpg
独立記念の鐘

DSC08199.jpg
向こうに見える美術館の階段で、映画ロッキーの撮影が行われたらしい

汚い、寒い、駐車料金30分 $5ということで、この街は好きになれなかった。アメリカで旅行しててこんなことは初。
posted by shohei at 10:02| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

6日目

ワシントンDCへ。

セルティクスがウィザーズに負け。この日がRay Allenを見る最後の日だった。
posted by shohei at 09:57| Comment(2) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

5日目

この日はほぼ運転のみ。

DSC08251.jpg
高速の途中の休憩所で 手前のが自分の車

追い越す時はいつも怖かったトレーラー。日本ではこんなに大きなのは見ないけど、アメリカの高速ではたくさん走ってます。
posted by shohei at 09:46| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

4日目 Ver.2

UNCのあとはDuke Univ.へ。

DSC08077.jpg
森みたいなところを走ると

DSC08078.jpg
いきなり大学が現れる

DSC08081.jpg
建物はレンガ調ではなくて石を埋め込んでるものが多い

DSC08083.jpg
大聖堂

DSC08091.jpg
inside

DSC08099.jpg
新しくてきれい

DSC08101.jpg
Dukeも選手をたくさん輩出

DSC08118.jpg
いい席を確保するために試合の数日前からテントで過ごすのが名物になってる

DSC08079.jpg
優勝した時のフロアの木 捨てるものを高い値で売れていい商売だと思った
posted by shohei at 09:31| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

4日目

UNCとDuke見学の日。

DSC08040.jpg
到着!

DSC07974.jpg
入ってすぐ5分くらいのショートムービーを見る
スクリーンがバスケットボールの形で球形

DSC07982.jpg
多くのNBA選手を輩出 そういえばMJはドラフト1位ではなかった

DSC07992.jpg
若かりしころ 昨日シャーロットで見たかった

DSC07995.jpg
高校生だったジョーダンをリクルートするときのスカウティングレポートなどなど
こんな古いものがとってあるとは驚き

DSC08012.jpg
実際に使われてたプレー
他にもいくつかあってみる角度によってプレーが進む

DSC08017.jpg
全体はこんな感じ 写真で見るよりも広い

DSC08025.jpg
05年ファイナルで対戦したイリノイ大学のスカウティングレポート

現ニックスのレイモンド フェルトン曰く「『シーズンを通してイリノイはドライブしてもシュートまで行かず、最後はキックアウトで外から狙う傾向にある』というのを覚えていて信じていた。」試合終盤イリノイが2点差を追いかける場面で、ドライブからのキックアウトをフェルトンがスティール!そして優勝を収めた。ちなみにこの時 現ジャズのデロン ウィリアムスがイリノイに在籍。

トロフィーとかもいっぱいあったけど、こういうのが見れて楽しかった。

DSC08059.jpg
その後ミュージアム横のアリーナの鍵が開いていたので潜入

DSC08068.jpg
午後は練習で閉まるらしかったので運がよかった
posted by shohei at 23:34| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

きこく

24時間遅れで実家到着。

・時差ぼけで朝3時起き→8時からSuper Bowl観戦。そういえばダラスの空港でスティーラーズの服着てる人多かった。

・日本人のあの人映ってた。
posted by shohei at 09:29| Comment(5) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

本当は

土曜日に日本につくはずが、悪天候のために飛行機が飛ばず1日遅れることに(明日飛ぶかも定かではない。)

7:30にOKCを発つ便がキャンセルになり次は18:30… 今は14:30で、あと4時間で乗れる(ずっと空港で寝たり本読んだりでとりあえずここまできた。)

19:30にダラスに着き、そのままトムハンクス状態で空港で一泊の予定。こういうときホテルとか手配してくれると思ったけど、特にないと言われショック…

次の朝の10:30に出発して日曜の14:30頃に成田に着く予定。

「最後にこんなアクシデントが…」と思ったけど、今回アメリカ来るときもウィチタに行ったりして大変だったのを思い出した。

とりあえず暇。
posted by shohei at 05:40| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

渡米前日に

「渡米直前」というタイトルで、ブログを書いた↓↓2006年5月31日。

留学したらブログを書こうと前から思っていたけど、いざ書くとなるとなんか恥ずかしくてあんま書けんな
(´・ω・`)でも毎日コツコツ何かやったことがないからブログをそれにしよう。4年後に振り返るのも面白そうだし。

留学するって実感がわいてきたのは出発の1週間くらい前から(遅…)もう来週はこのTV番組見れないのかって思うとそんな感じがしてきた。それと友達から「留学がんばって」っていうメールが届く度にに強まってきた気がする。アドレス知らなくても友達に聞いて送ってきてくれた人もいたし…こういうときに親とか友達とか周りの人に支えられてるんだなぁって思います。同じような境遇のひとが友達にいる人はぜひメール送ってみては。素直にうれしかったからほんとにありがとうヽ( ・∀・)ノ

出発前日には神奈川から3時間もかけて友達が来てくれてほぼ貫徹…もし一人でいればいろいろ考えただろうけど、友達のおかげ?で最終的にはあまり実感がわかないまま出発。疲れてるから考えると寝そう…

Photographやバイバイ、サンキューとか聞きながら行ってきます。


あと6時間ほどで大学を発って空港へ向かい、日本に帰る。これまでの夏休みとかの帰国とは違って完全帰国。

上の記事は出発前夜に成田空港近くのホテルで書いたもので、昨日 この記事からスタートして今日に至るまでの記事を全部読んだ。鮮明に覚えてるものから全く忘れてて思い出した出来事などさまざまで、日本にいては出来なかったことを経験していると改めて実感できて、懐かしかったし嬉しかった。

ちなみに留学中に書いた総記事数は233(旧ブログ)+886(現ブログ)=1119。クオリティーの低空飛行を続け、5年弱の間に山と積もった塵。おそらく4月までは少し書くと思うので(途中の旅行記など)、もうちょっと増えそう。

留学が終わって日本に帰る実感が沸かないけど、渡米する時も留学が始まるっていう実感はほとんどなかった。飛行機に乗っても旅行に行くような気持ちで乗ってたのを覚えてる。実家に着いて日本での生活に慣れたら、留学が終わったっていう実感が沸いてくるのかも。

今回もこの2曲↓↓を聞きながら帰ります。留学の感想はまた今度日本から。


バイバイ、サンキュー


Photograph
posted by shohei at 19:09| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3日目

この日はシャーロットでNBA観戦。このチームはマイケルジョーダンがオーナーで、よく試合を見に来てるので人生で1回くらい見ときたいと思ってた。なので重要度はMJ>試合だった。

DSC07870.jpg
「WIN AS ONE」ボブキャッツのキャッチフレーズ

DSC07895.jpg
Gウォレス

DSC07906.jpg
アイバーソンじゃないほうのAI アメリカ代表

DSC07944.jpg
Eブランドどディアオの激しいポジション争い

DSC07960.jpg
アイバーソン全盛期にPGをやっていたエリックスノウ
ちょっと太ってたから確信もてなかったけど本人だった

結局この日はマイケルジョーダンは現れず。もう一回アメリカ来て見に来いってことだと思って、しぶしぶ納得して帰った。定年したら必ず!けどその時にはMJはおじいちゃんか。
posted by shohei at 12:30| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

1、2日目

振り返って旅行記を。

1、2日目はほぼ運転のみだったので写真少なめ。

DSC07865.jpg
平野から

DSC07864.jpg
木が増えていって

DSC07859.jpg
山に

アパラチア山脈を越えてるところでみぞれっぽいのが降ってきて焦った。山の運転も慣れてないし雪も怖いし。とりあえず無事に着いてよかった。

↑の写真は全部2日目ので、やはり運転は天気のいい日に限ると再認識。

ノースカロライナ州シャーロットまで約1700kmの運転がひとまず終了。
posted by shohei at 12:15| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

只今

気温マイナス12℃(昼の3時で)

シャボン玉を凍らせるべく奮闘中。風が強すぎて、すぐどっか行っちゃうのが難点。

夜中にもっと寒くなったらこれ↓↓挑戦します。

posted by shohei at 06:06| Comment(3) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪で

明日は学校が休み。雪が降ってからじゃなくて事前にannounceするのは珍しいと思う。

卒業したので「やったー授業ない!」と思うこともなく、生活に特に変わりは無し。元OSUの人たち雪合戦しに戻ってきていいよ。

無題.bmp
今週は厳しい冷え込み
posted by shohei at 06:05| Comment(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。