2011年02月23日

今年の

NBA ALL STAR in LA。


まずはNBDL(NBA下部リーグ)のダンクコンテスト

最後のは、アリウープ+人越え+ウィンドミルの合わせ技で結構レベル高。ダンクだけじゃなくて普通のバスケのレベルも日本代表より全然高いのに、盛り上がりは下部リーグなので微妙。

NBAの方のダンクコンテストは下馬評どおりグリフィン優勝。以下、いくつかダンクを↓↓


OKC のイバカのfoul lineから 実際に立ってみるとどれくらい遠いかが実感できる


リングに引っかかったテディベアを口で取りながらのダンク


マギーの2つダンク


ボール3個


グリフィンのアリウープ+ヒジ


最後の車超え

いろいろ出尽くしてしまってて、ぬいぐるみとか車とかアイデア勝負感が否めない。けどそれも仕方ないかも。純粋なダンクだけでは満足しなくなってしまってるけど、やはりダンクはカーターが一番だと思った。
【関連する記事】
posted by shohei at 22:15| Comment(0) | basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。