2011年01月13日

keep trying

日本でできないことをするためにまだアメリカに残っていて、今ひとつ挑戦中。すごくどうでもいいことだけど、昔S Dakotaに住んでた友達がやってたのを思い出してやりたくなった。

できたら写真載せます。


話は変わって


今日大学のオフィスに行って卒業の確認をしてきた。オフィスのおばさんに

「12月に卒業したんだけど、ほんとに卒業できてるか見てほしい」

と伝えると、少し笑いながら調べてくれた。パソコンに情報を打ち込んですぐに

「You did.」

と言ってくれたけど、速くて小さな声だったので、変に心配してた自分には「You didn't」にも軽く聞こえた。心配しなくていいみたいな事を言われて、Transcriptにも「Degrees Awarded」と書いてあるのでちゃんと卒業できてた。
【関連する記事】
posted by shohei at 07:07| Comment(0) | life in the US | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。