2010年09月09日

あまり注目されていなそうな

バスケ世界選手権。

FIBAランク1位のアルゼンチンと強豪スペインが準々決勝で敗れる波乱もあったり、いろいろと面白い。トルコでやってて時差の関係でこっちでは昼とか夕方にやってて授業の合間に見てます。
残る4チームはアメリカ-リトアニアとセルビア-トルコ。開催国のトルコとしては決勝でアメリカと当たっていい試合できれば盛り上がりそう。

アメリカーロシアのハイライトをこちらで→http://www.nba.com/worlds/video/

0:55ら辺のEric Gordon?のアシストの滞空時間とデュラントのスコアリングマシンっぷりが素晴らしい。

【関連する記事】
posted by shohei at 11:00| Comment(0) | basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。