2008年05月30日

昨日の試合

Ray Allen Rediscovers His Strokeという動画を。高画質ver.はこちら。

やっぱりシュートきれい

このシリーズでRay Allenの調子が戻ってきてくれてよかった。左手のヒジのやつはこれからもつけてやるのかな?前のシリーズは平均で10点もいってない位だからうれしい。

あと関係ないけど、来シーズン?からNBAでもシミュレーション的なものに厳しくなるらしい。Floppingといって、身体が衝突した時、大げさにぶつかったと演技して吹っ飛ぶ様子には罰金が科される模様。こいつとかにはちょうどいい。

ESPNの記事にも「The Cavs' Anderson Varejao(写真のやつ)may be fined next season if his actions are found to be a clear case of flopping.」ってあるし。

今日はレイカーズ-スパーズ第5戦。あとのないスパーズはどのくらいできるのか??

〜おまけ〜
ATM
答え
posted by shohei at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今日の

授業は高校バスケの海外選手獲得について。日本だけじゃなくアメリカでも同じようなことが起こってる様子。

「3年間もスタメンを目指してきた選手が、4年生になったときにいきなり海外から選手を取ったら、今までせっかく頑張ってきたのに可哀想」

という意見と、

「海外からうまい選手を取ればレベルが上がって底上げになる」

というのが大方の意見でした。自分的には後者に賛成なのですが、確かに自分が3年間頑張ってきた身になると結構つらいかも。

また、選手獲得で移民法を無視している場合もあるそうです。年齢を偽ったり、滞在期間をごまかしてアメリカの高校でプレーしている人もいるそうなので、問題になってます。

日本でも同じようなことがあると聞きました。日本の高校バスケは、5年くらい前からセネガル人留学生を獲得して、インターハイ上位を狙う高校が増えてきました。個人的にはこういうチームはあんまり応援したくならない。反対はしないけど。

あるセネガル出身の生徒の村では、村長しか年齢を数えるという習慣がないらしく、年齢不明なまま日本のある高校に留学してバスケをプレーしていたそうです。ちなみに奥さんと子供までいたらしい。こうなってくると話は別になってくる気がする。あと高校卒業したあとにちゃんと面倒を高校側は見るのか?という疑問もあります。

関係ないけどボストン勝った!3−2なのであと1勝!!

おまけ
JK
答え
posted by shohei at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

授業も

授業も残すところ2回+FINAL EXAM。

今日は、NBAのアーリーエントリーについて。昔は大学に4年間行って卒業してからNBAのドラフトに望むのが普通でしたが、ここ10年くらいは大学を中退して、もしくは高校卒業後すぐにNBAに入ろうとする選手が増えてきました。

大学卒業後に入団するメリットとしては、学業が一番。たとえプロで成功しなかったとしても、大学卒ならある程度の仕事には就けそう。プロになって引退した後にでも、学歴があるかないかで進む道の選択肢が増えそう。

また大学生活で得られる何か、というのもメリットの一つ。プロ引退後に大学に行くことも可能だけれど、20才くらいで経験するそれとは全く違うものだし、若いうちじゃないと経験できないことも多いはず。あとバスケの基本を学べるというのもメリット。

アーリーエントリーのメリットは、あんまし思い浮かばないけど、早いうちからプロのレベルになれることで、キャリアを通じてスターになれる可能性が大きそうなくらい。

アーリーエントリーのデメリットは、プロで成功できなかった時に引き返す道が限られていそう。高校ではスーパースターでも、プロには到底及ばないということも少なくないそう。アメフトはフィジカル面に違いがありすぎるから、高校からのエントリーは禁止かほぼないらしいです。

あと高卒の選手が、いきなりプロの世界に入って困るのは年齢の近い人がいないということ。ステフォーンマーブリーは大学1年でアーリーエントリーして、アンダーエイジだったのにもかかわらず、飲まされまくったらしい。

はじめての高卒の選手で成功した例といえば、ケビンガーネット。チーム側も配慮して、チーム入団後何年かは大学の近くのアパートにガーネットを住ませて、同じ年齢の人たちと交流が持てるようにしたそうです。

でも引退後にガーネットがチーム関係者や責任者の一人になれるのか?(ジョーダンがやってるみたいに)と考えた時に、疑問が残る、ということを授業中に強調してました。やはり学歴は後になっても響いてくるっぽい。

コービーはかなり特別らしく、高卒にもかかわらずその辺の大卒の選手よりも学業面で優れてるらしい。特に数学。あと父親がヨーロッパ(イタリア?)でバスケをプレーしていたこともあって、何ヶ国語か喋れるらしいです。

最後に関係ないですが、コービーの話題で。「多分NBAで一番うまいし頭もいいからすごい選手だよね」みたいなのがクラスの雰囲気でしたが、「そうだからあんな性格になっちゃうんだよね」という結論に至ってました。ちなみにコービーはcockyと形容されることが多い。

〜おまけ〜
F2F
答え
posted by shohei at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

今日で

ついに夏も2/3が終了。しかも今度の月曜日はMemorial Dayなので休み!ということで授業はあと4日!

テスト中にアメフト選手の言った、驚くべき一言。
「ウェザー(天気)ってどういうスペル??」

20年近くアメリカに住んでるはずのに!って思って驚いた。
ちなみにweatherwhetherです。

〜おまけ〜
TOY
答え
posted by shohei at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

授業

アメリカの大学について。例外はちょこちょこありますが…

どの州にもまず「University of 州の名前」というのがあります。ほとんどの場合が、この大学が州で1番大きく生徒も多くて、学力も最も高いです。オクラホマの場合は「University of Oklahoma」。

日本でも有名なUCLAは「University of California, Los Angels」の略で、UC系列の大学のロサンジェルス校のことを指します。UC系列は確か10校くらいあったはず(うろ覚え)。

次に「州の名前 State University」。自分が通ってるのはOklahoma State University。これは州内で2番目に大きくて学力も大体2番目。

そして州別に1校制/2校制に分かれてます(日本語になさそうなので勝手につけました)。

前者は1つの大学がすべての専攻をもっているパターン。たいていの場合は「Univeristy of 州の名前」がそれにあたり、その大学に行けばすべての専攻がそろっています(かなり特別なものは除く)。

後者は2つの大きな大学が専攻を分けて、大学が大きくなりすぎないようにしたパターン。ここでオクラホマを例に。もともとUniversity of Oklahomaの専攻はLiberal Arts, Medicine, Lawのみ。Oklahoma State UniversityはAgriculture and Technologyのみ。何十年も経って2つの大学は他にも専攻を持つようになり今に至ります。

しかしOSUにはMedicine, Law Schoolがなかったりと、昔の面影と残しています。ちなみにOSUの昔の名前はOAMU(Oklahoma Agricylture&Technology University)。

3番目以降はたしかNorthern/Southern/Eastern/Westernなんとかみたいな感じの名前の大学でしたが忘れた…

以上が州立大学について。これに私立の大学が混ざって州内のランキングの上位に入ってきます。オクラホマの場合は、University of Tulsaが1番目か2番目にはいってきます。

〜おまけ〜
JIC
答え
posted by shohei at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

授業中に…

・クラスにいる3人のアスリートは、トピックが自分のスポーツじゃないと大体寝てる(野球1人、アメフト2人)。

・その中の1人のアメフト選手「横になって聞いてていい?」と質問して、本当に床に寝転がってFilmを見てた。教室暗くなったから絶対寝てただろ。

・後ろの女の人が横の人と喋っててうるさい。Professorもキレ気味。ここまでひどいのはアメリカ来て以来初。今日は「毎回横の人に話しかけてるだろ!」「何ページか聞いてたんですけど!」みたいな感じだった。他の人も「何あいつ?」みたいな雰囲気。Fればいいのに…

〜おまけ〜
HIH
答え
posted by shohei at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

いよいよ

NBA PLAYOFFも両カンファレンスがFinalに突入。組み合わせはこちら。

mmm.JPG
なんとも豪華な4チーム

ホーネッツがスパーズに負けてしまったので、西はスパーズの予想。東はピストンズっぽいけど希望としてセルティックスで。ビラップスはカンファレンスファイナルからは出場できるらしい。今日はピストンズ-セルティックスがあるので見よう。

あと関係ないけど、大神雄子選手がWNBA(NBAの女子版)に2人目の日本人として出場!こちらで写真を。デビュー戦は10分出場4点1アシ。これが公式サイト。


白のユニフォームの1番。ちょこっと映ってます。

〜おまけ〜
EOD
答え
posted by shohei at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

母親譲り

夏学期1週目が終わり、土日は遊びほうけてました。

ここでふと気になった「高所恐怖症」。完璧に母親から受け継いだもの。自分は高いところにはなんとか行けるけど、高いところを想像しただけで手に汗がにじむくらいのレベルです。

暇だったのでGoogleとWikipediaで検索。

高所恐怖症は精神科医の手助けが必要な不安障害である。厳密に言えば「単に高い場所が苦手なこと」とは異なる (こちらは正確には「高所恐怖癖」という単に (本能に従って) 高い所に上ることによって危険を察知し、怖がるのは正常である) 。

どうやら自分は高所恐怖癖のようです。

近年は、逆に高層マンションで育った子供などに高所に対する恐怖感が欠如した高所平気症が見られることがある。
「俺実は高所平気症なんだよね〜」といつか言ってみたい。

Googleで見つけた手に汗にじむ画像をどうぞ。

ff.jpg
高所平気症か!?

24ef6d32.jpg
マウス汗でぬれてきた

グランドキャニオンにはこんなのもあるそうです。こんな感じ。

72218d9c.jpg

9f5cd6d1.jpg
雲見えてる。
〜おまけ〜
AML
答え
posted by shohei at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

とりあえず

最初のテストが終了。これで1/3終わったと思うと結構気持ちラク。

めずらしく授業で習ったことを少し。今から書くことはほぼ知ってたけど。。

アメリカには大学が約3000校あり、NCAAの定めるDivision I, II, IIIのどれかに分類されます。日本で言うと1部2部とかになると思いますが(詳しくないから多分)、どれかになるかというときに重要なことは$$。

その大学がいかにスポーツで$$をかけられるか、NCAAに金銭的に貢献できるかで決まります。故に生徒数が多く、大きな大学はDivision Iにいることが多いです。入れ替えとかはおそらくなし。授業で扱ったのはDivision Iの大学のみ。

NCAAは、近くDivision Iの大学同士でConferenceと呼ばれるLeagueをつくり、その地域でのライバル意識を高めて大学スポーツの人気UPを図っています。自分の通うOSUはBig12というカンファレンス。(おそらくDivision II, IIIでもあるはず。)有名なところはTexasとかKansasとか。

米北東部の頭の良い大学ばっかで出来てるIvy Leaguseなるものもあります。コロンビア、ハーバード、プリンストン、イェール大学などが所属してます。

ここで1つ面白いのがBig10。イリノイやミシガン周辺のカンファレンスではじめは10校だったのだけれど、NCAAトーナメント64校の都合により、新たにPennsylvania State Universityと追加。Big10といいつつも、11校のカンファレンスです。

長くなったのでまた今度続きを。

〜おまけ〜
TMI   これではなく…
答え
posted by shohei at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

CIMG3662.JPG
部屋からの風景

南向きに窓がある部屋なので、日当たりが良くてよかった。何のアンテナかは謎。ちなみに向こうに見える建物が、第一希望だったStout Hall。出来たら引越ししたい。

〜おまけ〜
TMA
答え
posted by shohei at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

授業

4日目も終了。明日は初めてのテスト。

そろそろコンタクトレンズがなくなるので、近くのメガネとか売ってるEye Care Centerに行ってきました。1年ぶりに行くので目の検査(eye exam)を受けないといけなかったらしく、$150かかりました。

コンタクト自体は、1ヶ月用のを半年分だと$120、1年分だと$150とかなり安くなるので1年分を購入。日本のに比べたらかなり安い。ちなみにこっちの目の検査は日本のより大掛かりで、鏡に映したりしてやります。

〜おまけ〜
JAM
答え
posted by shohei at 07:21| Comment(2) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

授業

2日目も終了。あと12回出るだけ。

授業が楽そうなので、ほぼ毎日コルビン(大学のジム)でバスケ。昨日はOSUのバスケ選手っぽい人がいて、目の前でウインドミルとか180とか楽々とやってるのを見て、すげーとしか思えなかった。

一緒に1回ピックアップゲームできたけど、ほぼ何にも出来んかった…アメリカに2年もいるんだから、高いレベルでもなんか1コくらいは出来ることを見つけないとなぁと思った。

〜おまけ〜 これは全く知らなかったしわかんなかった。
HHIS
答え
posted by shohei at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ようやく

Summer Classがスタート。

朝8:30から3時間集中して聞くのは普段でもきついだろうけど、休み気分の抜けきらない体にはさらにきつかった。正直授業の後半は魂抜けてた…

今とっているクラスはGeography4213 Sport,place and society。UpperのTraditional Liberal Arts用。初日出ただけどだけど、かなり簡単そうな印象。

このクラスはスポーツをビジネス的な目線でとらえるのが目的で、「This is all about money」を連呼してた。毎週金曜はテストなのでしっかりやろうと思う。この夏は去年に比べたらラクになりそう。

あとOSUの野球やフットボールのプレイヤーもちょこちょこいた。選手の背中広!すべり台みたいだなぁと思ってた。アスリートがたくさんいるほど授業はラクになりがちらしい。何といっても教科書がそれを物語っています↓↓

CIMG3664.JPG
小学校の運動会のプログラムを思わせる手作り感

今日の内容はNCAAのDIV 1の仕組み的なものでした。最初はがんばってノート書いてたけど、途中でパワーポイントがアップされてることが分かったので、それからは座って話し聞くだけ。

〜おまけ〜
EIE
答え
posted by shohei at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

ついに

今日でいったん短い夏休みが終了。

これから3週間、月〜金の朝8:30〜11:20までGeographyの授業。朝早。去年はこの長さのAmerican Historyを取って、結構キツかったので今回はラクだといいなぁと思いながら最近過ごしてました。うわさだと夏の短い授業はラクなものが多くて、GPAキープのためにあるとかないとか。

明日から授業なので、早く生活のペースをつくって勉強しなければ。これが終われば日本に帰れると思えば、がんばれそうです。

〜おまけ〜
AFAIC
答え
posted by shohei at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

不覚にも

夜ご飯を食べてる時に、舌を噛んでしまう。

たまにあることだけど、今回はすこし事情が別。3日も前のことなのに、喋る時とかご飯を食べる時に結構痛いくらいがっつり噛んでしまい、鏡でみるとキモチ悪いことになってる。

ちょっと不安になったのでググってみると、(ちなみに英語でもgoogleは動詞で使える)何人か同じあほなことをしてしまって困っている人がいて少し安心。そのうちの一人は一週間くらい痛かったそうなので我慢するしかないかも。あんまし食べるものの味分かんね。

〜おまけ〜
IYKWIM
答え
posted by shohei at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

新しい

寮の紹介。

この5月からParker Hallという寮に引越し。おそらくこの1年はここにステイになりそう。本当はStoutという寮が第一希望だったけど、人気だったので抽選漏れ。来年はSeniorになるのでそこに多分は入れそう。

この寮は$369/月で、トイレ風呂(シャワー)は共同。インターネットとかTVは線つながってます。ベッドと勉強机はもともとついてます。写真のレンジとか冷蔵庫とかは持込み。

CIMG3660.JPG
殺風景

〜おまけ〜
HAND
答え
posted by shohei at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

授業

を先セメは5コ取っていて、そのうちの1つのPhotojournalismはTake-HomeのFinal。

Take-Homeというのはその名のとおり、クラスの中で行うのではなく家にもって帰ってやってくるテストです。留学してからはじめてのTake-Homeで、今回は1週間の提出期限をもらえました。

4つのトピックが与えられて、それぞれについてショートエッセイを書くというものだったのだけど、どのくらい書けばいいという指定がなかったので少し??ってなってしまった。

結構採点のあまい先生だから手抜いてもいいや、とも思ったけど、それで成績が落ちても困るのでちゃんとやっときました。そこに漬け込んで宿題とかで明らかに手を抜いてくる生徒もいるので、それにはなっちゃいかん!

とりあえず提出してきたのでこのクラスも終了。いろいろ大変だったけど面白いクラスでした。

〜おまけ〜 
DWAI
答え
posted by shohei at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

またも

結構ブログの更新をサボってました…

今週の月曜日から(正確には先週の木曜から)ついに夏休み。日本ではゴールデンウィークですが、こっちの人は8月の3週目くらいまで3ヶ月間ぶっ通しで夏休み。

5月の3週間のクラスを取るんだけど、それが始まるまで1週間の休み。ゴロゴロ出来ると思ったらSpecial Olympicのために2日間のバイト。Special Olympicというのは身体障害者の人たちの陸上競技大会。

8:00AM〜5:00PMからというシフトのはずが、2日間とも2時前には終わったのでよかった。自分が働いたのは大会が開かれる前の準備期間。フォークとかスプーンとかつめたり掃除したりとラクなもので助かった。スーパーバイザーの手際の悪さはひどかったけど。

まだ日本に帰るまで1ヶ月くらいあるので、国際免許の手続きとかしっかりやっておこうと思った。

引越しが完了したので今度は新しい寮の紹介。

〜おまけ〜
バイトのとき報酬として勝手にいろいろ20somethingから頂戴して、その中にこっちの携帯メールとかで使われる省略文字の一覧表メモみたいなのをもらったので、これから毎回1つずつ紹介して行こうと思います。全部で120くらいあるので1年くらいで終わる??今回はこれ。

AAMOF
答え
posted by shohei at 13:19| Comment(5) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

きのうの続き

朝5時30分、ゲームを終えてラボから帰るために車へ。

しかしエンジンをかけてみてもかからない…1時間くらいライトつけっぱだったけど、そのくらいでバッテリー上がっちゃのか??と思いつつ、どうするか考える。こんな時間だから誰かに電話かけるのも迷惑だし…

と考えてたら、ラボから黒人のやつ(たまに喋るけど名前分からん)がでてきたので「チャーンス」と思って聞いてみるも、ケーブル持ってないから無理とのこと。その代わりキャンパスポリスに電話しろ、といわれたので近くのEmergencyの棒みたいなやつで電話。はじめて使ったな。

CIMG3656.JPG
棒みたいなやつ

30分パーキングのところに停めてたので。もしかしたら罰金とられるのか??とビクビクしながら待つこと5分。パトカー到着。

バッテリー同士をつなげるのではなく、電池パックみたいなのをつなげて充電。ちなみにバッテリー同士をつなげることはjump-start。

しかしその電池パックが古かったせいか、結局エンジンつかず。「今車必要なの?」「今はいらない」「じゃあ後で友達か誰かに電話して頼んで。それじゃがんばって。」みたいな感じでポリス去ってしまう。ちなみに罰金はなかったので安心。

「うーんどうしよう、このまま明るくなるまで車で寝るか」と思い始めると、車がちらほら。ヒッチハイクさながら手を挙げてアピール。皆停まってくれたけどケーブル持ってる人はあまりいなくて、4台目くらいでついにjump-startしてくれる人が!

気のいい感じのおばちゃんで、手際よくやってくれました。ニュートラルに入れて車ちょっと動かして大変だった。ちなみにペンチが必要だったのだけれど、ペンチは英語じゃなかった…plyerって言うらしい。勉強勉強。おばちゃんありがとう。

その後充電?のために30分ほどドライブ。いったことないところに行ったけど結局風景はあんまし変わんなくて新鮮味はほぼ0。

結局家に着いたのは朝7時。完全に回りは明るくなってました。
これからはライトの消し忘れには注意。
posted by shohei at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | diary/photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

有限実行

他の人より一足早くFinalが終わりました。水曜に終わるのは気持ちがラクで○。

話は変わって、火曜日にとあるゲームにはまってしまい、途中までやりかけだったのを水曜の夜中に全クリしました!皆が勉強してる中に一人でゲームというまさかの空気の読めなさ加減。

夜中の12時からはじめて5時30分まで粘ってました。勉強でもラボにそんなに遅くまでいたことないのに…途中お腹すいてお菓子を挟みながらの挑戦。有限実行は守りました!死亡回数は1443回。終わるころにはラボにも人の姿はまばら…

untitled.JPG
証拠画像その1
aass.JPG
証拠画像その2

これがそのThe World's Hardest Game - Armor Gameというゲーム。
暇な人はお試しあれ。単純だけどむずかしいです。

-次回予告-「よーしこれで家に帰れる!」と思って車に向かうと悲劇が…
posted by shohei at 04:02| Comment(4) | TrackBack(0) | waffle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする